チコリ

曇り、今年初めての雪虫を見た。
追われるように庭の整理をする。
去年種を蒔いたチコリの苗が今頃になって大きくなっている。

c0147569_2143936.jpg
c0147569_21135141.jpg

毎年ブルーの爽やかで素朴な花を夏から秋遅くまで咲かせ続けてくれるチコリ。
花は午前中だけ咲く。
2メートル程に成長し、澄んだ空色のパーテーションとして庭で活躍してくれる。
一昨年何故かすべて消えてしまい、新たに種をまいたもので花はまだ咲いていない。

学名 Cichorium intybus   キク科ニガナ属多年生  和名 キクニガナ

軟白野菜として利用できるのは、ウイットルーフ種。
コーヒーの代用として利用するのは、根が太くなるマグデブルグ種。
我が家のは野生種のもので、根はコーヒーとして若葉をサラダとして利用できる。
また葉を青色の染料として利用できるそうだ。


             初『雪虫』をレディースマントルの葉に載せて
                     記念撮影してみた。
c0147569_2334715.jpg

[PR]
by memo-herb | 2008-09-29 23:10 | ハーブ
<< 鳥の巣箱に、スズメバチの巣が! リスの餌台 >>