エゾツユムシ

8月の夕暮れ頃から、虫の鳴く声が庭のあちらこちらから聞こえ始める。
そっと声のするほうに近づくと鳴き声は止んでしまう。
日中偶然目にすることがあっても、声と姿は一致しない。

今年はバッタのような虫を何度か見かけ、『エゾツユムシ』という名であることがわかった。
庭のコンフリーの葉に身を隠すようにしている。
c0147569_23334137.jpg

c0147569_032225.jpg
キリギリス科で、雄がプチッ プチッと鳴くらしいが、この子は雌なので鳴かない。

でも目に愛嬌があってかわいい。




いろいろな虫の鳴き声と姿が一致すると秋の夜ももっと楽しめると思うが、残念なことに一つも聞きわけることができないでいる。
[PR]
by memo-herb | 2008-09-26 00:01 | 虫 鳥 エゾリス 他
<< ユーパトリウム チョコレート ペインテッドセージ >>