ロシアンセージ

風が時々強くなり、肌寒い。
一枝のロシアンセージが咲いている。

c0147569_23364219.jpg
ロシアンセージとはとても相性が悪い。
枯れ死したりはしないが、大きく育ってくれない。
花後に短く切り戻すと翌年沢山の花芽を立ち上げるはずなのだが、毎年短い花穂が数本出るだけ。

近所の庭では、煙ったようなうす紫色の花穂を沢山立ち上げて見事な大株に育てている。
我が家では、今年はこの1枝だけ。



セージと名は付いているが、利用はドライフラワーやポプリのみでハーブとは言い難い。
ヒマラヤ西部やアフガニスタン、パキスタンなどの乾燥した山岳地帯に自生している。


学名 Perovskia atriplicifolia  シソ科ペロフスキア属 落葉低木 
                                   別名サマーラベンダー


ロシアンセージと仲良くなる方法があたら教えてほしい!
[PR]
by memo-herb | 2008-09-24 23:55
<< ペインテッドセージ エゾミソハギ (蝦夷禊萩) >>