松の針

垣根の代わりに植えている松の木を剪定した。
手ノコと剪定ばさみで20本以上のアカエゾマツの芯を止めて、枝を短く整える。

c0147569_2335534.jpg

松葉は、直接肌に触れると針に刺されたように痛いが、松ヤニの独特な匂いは、宮沢賢治の詩を思い出す。

 春と修羅より   『松の針』
[PR]
by memo-herb | 2008-09-18 23:37 | 宮沢賢治
<< ポットマリーゴールド (カレン... 白萩 (ミヤギノハギ) >>