ハーブキャンディー

30年位前、スイス製のど飴を1箱もらってとってもお洒落な気分になったことがある。
黄色地に見たこともないような野草が描かれていて、琥珀色のきりっとした大人の味。

Ricola Swiss Herb Candy
c0147569_13205812.jpg13種のハーブが使用されている。

リブワ-トブランティン(へらおおばこ)
マーシュマロールート(ビロードあおい)
ペパーミント(西洋ハッカ)
ヤロー(西洋のこぎり草)
タイム(たちじゃこう草)
セージ(薬用サルビア)
レディズマントル(にがよもぎ?)
カウスリップ(きばなのくりんざくら)
エルダー(西洋にわとこ)
バーネット(われもこう)
コモンスピードウエル(ひめるりとらのお)
マーロー(はいあおい)
ホーハウンド(いぬごま)

今は少しだけ甘く感じるこのキャンディーが、ハーブとの初めての出合いだったかもしれないと思うと、とても不思議な気がする。
[PR]
by memo-herb | 2008-02-25 20:24
<< 春の目覚め 水仙月の四日 >>