巣立ち

昨年の夏、白樺の木に掛けた巣箱でヤマガラの巣立ちを見ることができた。

2007年7月15日 餌を運ぶ親鳥
c0147569_14421072.jpg


巣箱は白樺の木をくり抜いて作られていて、購入後家の中で飾っていたのを、6月頃2階の窓からよく見える白樺の木に掛けたもの
庭でヤマガラが鳴いているので注意して見ていると、ひっきりなしに親鳥が交代でチョウの幼虫なのか緑色の餌を運んでいた。
争うように餌を催促している、3つの大きく開いた嘴が見えた。


2007年7月19日午後5時 ヒナ
c0147569_14251740.jpg夕方いつになく親鳥の神経質な鳴き声がするのでみると、1羽が巣箱から体を乗り出して下を覗き込んでいる。

30分以上たっても親も現れないので、デジカメで写そうと外に出て木に近づいた時、突然飛びだした。

近くで親や兄弟鳥が見守っていたようで、4,5羽がかたまって林へ飛び去っていった。

巣立ちの手伝いができたのだろうか?

ヒマワリの種を置いた餌台にはヤマガラも毎日やってくるが、あの少し用心深い子も来てくれていればうれしい。
[PR]
by memo-herb | 2008-01-30 21:37 | 虫 鳥 エゾリス 他
<< 洗濯屋さん ソープワート ベイに春が来た >>