ヒンメリ

曇り夜になって雨
日中、時々木枯らしのような風が吹く。

クリスマスが近づき、今年もまたキラキラと輝くヒンメリを作った。
c0147569_2183428.jpg

c0147569_2193770.jpg

わずかな陽や電球の光で輝くヒンメリは、冬が良く似合う
c0147569_20564473.jpg

c0147569_2057830.jpg



庭では、10月の中頃よりエゾリスが遊びに来るようになった。
お腹が一杯なのか、おっとりとして眠そうだ。
c0147569_21374487.jpg

リンゴには見向きもしないで、オニグルミをくるくると口の中で確認して枯葉の下へ運んでいる。
c0147569_21385237.jpg

昨年とは違うエゾリスのようで、ひっそりとやって来て全てのオニグルミを庭の枯葉の下に隠すとまた静かに林へ帰って行く。
白樺の木の根元にもオニグルミを隠していた。
c0147569_21394213.jpg

人間は、枯葉の下のオニグルミをテーブルの上に戻してまたエゾリスが姿を見せるのを待っている。
[PR]
by memo-herb | 2015-11-14 21:56 | クラフト
<< ヒンメリの星 雪の朝に 白樺 クリスマスオーナメント ... >>