白樺樹皮のキャニスター

曇り時々晴れ。

大きな木型を作ることが難しく、型に使われる事がなくなった積木を利用して、小さな白樺樹皮のキャニスターを試作した。
蓋のつまみ部分は、樹皮と根っこを使って。
c0147569_21335328.jpg

白樺樹皮で作るキャニスターは、テープ状の樹皮を組んで作るかごとは違い、底や蓋を作るのに半分は慣れないノコやナイフを使う木工作業。
指まで削らないように神経を使う。

本格的なキャニスターを作るには、まだまだ実験と、木工の修行が必要だ。
[PR]
by memo-herb | 2015-03-06 21:41 | クラフト
<< 白樺 蓋付き模様かご ムーミンの投網 白樺の浮きとオモリ >>