白樺樹皮の笛

曇りのち時々晴れ

暖かな日が続き、家の前の砂防林が気持ちよさそうに見えて、長靴で入ってみた。
ザラメ状になった雪の斜面は、長靴が半分ほど埋まる位で、スキーやカンジキがなくても歩くことができる。

家の正面に見える大きな白樺の木の下で、白樺樹皮の笛を記念撮影してみた。
c0147569_22142319.jpg

白樺樹皮で作った笛は、北欧やロシアで森に入った時の、動物除けや合図に使われていたもので、ラッパのような単純な音。



c0147569_2364368.jpg

白樺樹皮で作る森の道具、また少しづつ作っていきたいと思う。

c0147569_23101870.jpg


オニグルミの木
c0147569_23105062.jpg

冬芽は、北欧の妖精の顔にも見えるから不思議だ!
c0147569_23111356.jpg

[PR]
by memo-herb | 2015-02-20 23:44 | クラフト
<< ムーミンの投網 白樺の浮きとオモリ 白樺 ショルダーバック >>