白樺パンかご

曇り一時晴れ

『白樺』 と名付けられた自家製酵母のパンを、朝食でいただく。
白樺林に囲まれた小さなパン屋さん の新作パン 『白樺』。
地元の粉と塩と白樺樹液だけで作られたシンプルなパンで、白樺樹液の優しく奥深いあまさが噛みしめるほど感じられる。

白樺パンかごに入れて、満開に咲くクリーピングタイムのテーブルで記念撮影。
c0147569_21565912.jpg

地元の農場で、ていねいに手作りされたマーマレードともよく合う。
c0147569_2216148.jpg


角型の白樺パンかごには “おやつパンセット” を入れオレガノ黄金葉の上で。
c0147569_22212519.jpg


白樺のパンかご、好みのおいしいパンを入れてなんだか得意そうに見える!


オレガノ黄金葉
学名 Origanum Noton's Gold   シソ科 ハナハッカ属 多年生   別名 ノートンズゴールドオレガノ
[PR]
by memo-herb | 2014-06-07 23:01 | クラフト
<< シジュウカラ 雨のなか巣立つ エゾリス庭で遊ぶ >>