白樺樹皮 小さなボトル

曇り
冬支度が気になるような、静かでしっとりとした秋の一日。

白樺樹皮の小さなボトル、2種完成。

本でこのボトルを見たときに形が面白そうだったので、利用法は考えずに作ってみた。
ボトルを作っていた頃、庭のハーブを冬用に刈り取っていたので、乾燥ハーブやシードを入れるのに丁度いいことに気が付いた。

ハーブは、タイムとキャラウェイシード。

c0147569_20303229.jpg


白樺樹皮 小さなボトル 1
c0147569_20375158.jpg

白樺樹皮 小さなボトル 2
c0147569_20381154.jpg

この小さなボトルは、栓を作る方が何倍も時間がかかった。
本には、木を削りきっちりとしたものが紹介されていたが、試行錯誤するもこれを作るのは無理だと分かったので、庭の白樺の枝を切って栓を作ってみた。
c0147569_20484210.jpg

切り出しナイフと紙やすりで、無骨ながらなんとか栓らしきものが出来たが、白樺の枝は節のところなどが茶色でこのボトルには重過ぎる出来栄え。

オニグルミの樹皮を剥がした枝の乾燥したものがあったので、丁度良い太さのところをカットし、ヤスリをかけ簡単栓を作ってみたらやっと良い感じになってくれた。

紙袋に入っているディルやコリアンダーなどのシードが拗ねたらいけないので、白樺樹皮のボトルをまた作らなければと思う!
[PR]
by memo-herb | 2013-10-14 21:35 | クラフト
<< 白樺 模様付きかご 白樺樹皮 リュックサック >>