白樺樹皮 欲ばりなブルーベリー籠

曇り
1日涼しく過ごしやすい。

ブルーベリーが1粒色づいた。
c0147569_07431.jpg

このブルーベリーは実が成らなくなり、昨年鉢に植え日当たりのよい場所に置いたところ、また以前のように大粒の実をつけてくれたもの。
その実が今日1個だけ青紫に熟した。

この他、実を付けない20才以上の老ブルベリーの木が2本あり、こちらはコンポスターの横に移し栄養と日当たりを良くしてあげたら、また沢山実がつき、お盆頃には収穫できそう。

再生したブルーベリーのために、早速ベリー摘みの籠を作り収穫を心待ちにしていた。
白樺樹皮を四角に組んだ16センチ角のベリー籠。
ブルーベリーがまた以前のように沢山実を付けたことが嬉しくて、つい大きな籠を作ってしまった。
c0147569_0203273.jpg


この籠にブルーベリーをいっぱいに収穫することは無理なので、野菜籠として使うことに。
今日の収穫はミニトマト、インゲン、レタス、バジル…籠を賑やかにするために、ハーブや採り残しのカシスも摘んで。
野菜でもこの欲ばりな籠を一杯のするのは大変だ。
c0147569_021263.jpg


ブルーベリーが沢山熟すまでもう少しかかりそうなので、急いで小さなベリー籠をもう一つ作りたいと思う。
[PR]
by memo-herb | 2013-08-06 00:57 | クラフト
<< オニグルミの木に、エゾリス 白樺樹皮 ミニ靴 >>