宮澤賢治の花壇 『Tearful eye』 2013

晴れ
夏が来たような暑さ。

涼しくなった夕方、毎年恒例宮澤賢治設計の花壇 『Tearful eye』にブラキカムを植える。
ブラキカムの苗は、地元で花卉農家をしている方に、種を提供し、必要な個数だけ購入するということでお願いしてつくっていただいたもの。

c0147569_23412527.jpg
c0147569_2342437.jpg

5品種ほど作っていただき、取りあえず紫系のブラキカム2種類と白1種類で花壇を作ることにしてみた。
花はこれからの、蕾で一杯の苗。

c0147569_23521097.jpg

今年の『Tearful eye』は、まつ毛のコニファーを明るいゴールドクレストの幼苗に変えてみた。
ブラキカムが咲きそろった花壇は、どのような『涙ぐむ眼』になってくれるか楽しみだ。
[PR]
by memo-herb | 2013-05-31 23:59 | 宮沢賢治
<< しらかば樹皮 持ち手付き籠 大きいの カウスリップ咲く >>