キャラウェイ

曇りのち晴れ。
雨の日が少な、く庭は乾燥して地面が見える所は砂のように白っぽく見える。

昨年の春に種蒔きしたキャラウェイに花が咲いた。
c0147569_23453049.jpg

裏庭に野菜を育てるように植えたもので、しっかりと丈夫な苗に育った。
これから咲く蕾も沢山つき、キャラウェイの種が熟すのが楽しみだ。

キャラウェイの種は、食事パンや素朴なクッキー等、雑穀と相性がいい。
少量使ってピリッとした独特の香りが好きだ。

c0147569_010617.jpgc0147569_0263776.jpg
白い小さな花は
チャービルに、
繊細な羽毛のような
葉はディルに似る。





石器時代の遺跡から、キャラウェイシードの化石がみつかったという程、古い時代から利用されてきたキャラウェイは、魔力があるとも信じられてきたそうだ。
薬用として消化を助け、鼓腸(消化器官にガスが充満すること)を抑制する働きがあり、呼気を爽やかにする。

若葉はサラダやスープに、根も根菜のように利用できるそうだ。

学名 Carum arvi  セリ科キャラウェイ属二年生  和名 ヒメウイキョウ
[PR]
by memo-herb | 2012-06-11 23:47 | ハーブ
<< ネマガリタケ ワラビ ブラキカム 春一番 >>