ブラキカム 春一番

晴れ
朝からエゾハルゼミの合唱が聞こえ初夏のような陽気。

毎年恒例 “Tearful eye”涙ぐむ眼の花壇を整備。
造りはじめて、今年で10年目。

昨年秋に植えたパンジーがよく咲いてるので、今年新しく苗を購入した園芸種の
ブラキカムを空いているところに植える。
眼尻のスイレンは、日当たりの良いところで待機中。

c0147569_0374765.jpg


春一番に植えたブラキカム
c0147569_042396.jpg

『ブラキカム ジャンボ ミスティーピンク』
咲きはじめは淡いピンクで咲き進んでいくうちに白い色に変わっていく。

花は大きく茎も長い。
風が吹くと眼が揺れているように見える。




c0147569_0421698.jpg
『姫小菊 バイオレット』
名前のように小さく、地面を這うように咲く。

花付きが良く、地味な紫の花色で落ち着いた眼差しに見せてくれそうだ。





パンジーが賑やかで、ブラキカムが窮屈そうな春一番の花壇。
c0147569_0572885.jpg

宮沢賢治も喜んでくれるような “Tearful eye”が今年はできると嬉しいが…
[PR]
by memo-herb | 2012-05-31 11:39 | 宮沢賢治
<< キャラウェイ オンファロデス・カッパドキカ ... >>