カミキリムシ

晴れ時々曇り
暖かで過ごしやすく、散歩する人がとても多かった。
明日からは雨で、気温も下がってくるそう。

庭のサトウカエデ、白樺、アカエゾマツ等切り詰め剪定する。

白樺に絡みついていたツルウメモドキに黄色い実が、アカエゾマツに茂っていたガガイモにも1個だけ緑の大きな実がなっていた。
c0147569_0343041.jpg
          パラパラと落ちてきたナナカマドの赤い実と記念撮影。


落ち葉を片づけていると、1cm程の小さな光沢のあるカミキリムシを発見。
ハンノアオカミキリと言う名前。

c0147569_23531419.jpg
メタリックな青緑色の姿はとてもきれいだ。

庭にとっては葉を食べる害虫なのだが、枯れかけたギボウシの葉にそそくさと隠れていったので、庭の住人にしてあげることにした。

庭に植えているオヒョウニレやシナノキの葉が好物のようなので、木を剪定している時に落ちてしまったのだろう。




カミキリムシは、黒い体に白の模様をしたシックなものや、スマートな体に長い髭で上品な感じに見えるものが多く、花や木には申し訳ないが排除できずに、家の庭では自由に過ごしてもらっている。
[PR]
by memo-herb | 2011-09-30 00:00 | 虫 鳥 エゾリス 他
<< ツチアケビ サビタ (糊空木) ピンクに染まる >>