クラーキア 『庭に小さなヨーロッパ』

晴れ時々曇り
風が無く暑い毎日。

道路に面した庭の隅に、小さなヨーロッパが現れた。
c0147569_0335100.jpg
一袋100円で購入したミックス種、『European Easy Flower mix』
ブラキカムの種を探していて、面白がって一緒に購入したもの。

説明文には、「誰でも簡単に育てれる花を中心とした、ミックスの種です。1袋100程度の種が入ってます。庭に小さなヨーロッパを楽しんでください。」とあり、30種類ほどの花の名が紹介されていた。




2袋の種とフラックスを蒔いてほとんど忘れかけていたが、ピンクの見たことのないカラフルな花が咲き、花の名を調べるのに苦戦。

c0147569_0151110.jpg
英国の種苗会社の種袋で、クラーキアというアカバナ科のダブルの花ということが分かった。

2種類のピンクの花が咲いているが、淡いピンクや白色もあるようだ。
この花の他にはクローバー アカザ 白のアリッサムが芽を出した。







種の紹介文に書かれてあった花、英語表記だけされていたのを分かりやすいように一般的に呼ばれている品名を調べてみた。

Amaranthus アマランサス 
Anchusa アンチューサ
Antirrhinum  アンティリヌム (キンギョ草) 
Asperula アスペルラ (タマクルマバソウ) 
Brachyscome ブラキカム  
Calendula カレンデュラ
Chrysanthemum  クリサンセマム (菊)
Col;;insia   これが、Clarkiaなのか?
Convolvulus コンボルブルズ (ヒルガオ)
Cynoglossum シノグロッサム
Delphinium デルフィニウム
Diascia ディアスシア
Dimorphoteca デモルフォセカ (アフリカンデージー)
Dorortheanthus ドロテアンツス (リビングストンデージー) 
Eschscholtzia  エスコルチア (カルフォルニアポピー)  
Felicia フェリシア
Iberis イベリス (トキワナズナ)
Impatiens インパチェス
Laya ライア (layia)
Legousia レゴウシア
Liomnanthus  リムナンセ?(limnathes)
Lobularia  ロブラリア (アリッサム)  
Nemesia ネメシア
Petunia ペチュニア
Phlox フロックス
Portulaca ポーチュラカ
Sanvitalia サンビタリア
Saponaria サポナリア
Silene シレネ
Ursinia アルシニア (アーシニア)
Viola ビオラ

これだけの花が咲いたらヨーロッパの庭を楽しめたかもしれないが、これからまだ芽が出ることを期待して、ここは来春までこのままにしておこうと思う。
せめてヨーロッパ産のクローバー咲いてくれたらうれしい…

久しぶりに蒔いたmix種、福袋を買うような楽しみがある!


いつものスイレン鉢には、『庭に小さな蛙の池』が出現している。
c0147569_175314.jpg

トノサマガエルが4匹棲みついて、メダカが一匹もいなくなってしまった。
他にも2個スイレン鉢があるのに、殿様は寂しがり屋なのだろうか?
[PR]
by memo-herb | 2011-08-09 01:23
<< サビタ (糊空木)でシャンプー サビタ (糊空木) >>