カブトムシの擬態?

晴れ
午前中は過ごしやすかったが、午後から暑くなる。

この数年クワガタが姿を消し、家の周りで北海道では生息していないはずのカブトムシをよく見かけるようになった。

c0147569_23461315.jpg最初は、飼われていたカブトムシがたまたま逃げ出したものと思っていたが、最近では全道で普通に見られるようになっているそうだ。

日中庭の草の陰などにカブトムシが潜んでいたりするのを見つけると、砂防林へ連れていってあげているのだが、
何を気に入ったのかまた次の日には戻ってきてしまう。



今日も庭に遊びに来ていたので、リンゴの木にメープルシロップをたっぷりつけてカブトムシを歓待したのだが、シロップの上で硬直してしまった。

カブトムシもリンゴの枝になったつもりで、擬態するのだろうか?
[PR]
by memo-herb | 2010-08-02 23:55 | 虫 鳥 エゾリス 他
<< “Tearful eye” 夏バテ ローマンカモマイル >>