ムシャリンドウ (武者竜胆)

曇り時々晴れ

バラの花が終わりに近づいてきたので、伸びすぎた枝の整理をする。
いつの間にか増えてしまったバラは、何も手をかけずにいるのに逞しくシュートを伸ばし、ハーブや野草の住む場所を脅かし始めている。

バラの剪定の合間にムシャリンドウの花を愛でる
c0147569_2345446.jpg
透き通るような紫がかった青味の花は、奥ゆかしさの中にも凛とした美しさもあってしばし見とれる。

ムシャとは滋賀県の近江八幡市『武佐』で最初に発見されたことにちなみ、
花がリンドウに似ていることから名付けられたそうだ。







c0147569_23224566.jpg
これは、白花ムシャリンドウ
花冠に青いブロッチが入っている。







学名  Dracocephalum argunense  シソ科ムシャリンドウ属 多年生
[PR]
by memo-herb | 2010-07-11 23:55 | 山野草
<< ミニトマトの 『チキータ』 クローブピンク >>