ラムズイヤー

晴れ。
素朴なハーブの優しい花が咲き香る庭。

c0147569_22585250.jpgラムズイヤーの間でピンクのバラが咲く、
今一番好きな場所。

陽殖園からやってきたバラは、オールドローズらしいが品種名は不明。
10年くらい毎年庭一杯に咲いていたが、
5年ほど前から花がほとんど見られなくなった。
株を更新し植え場所を替えて、今年やっと沢山の花を咲かせてくれるようになった。



ふわふわの灰緑色のラムズイヤーは、目立たない紫がかったピンクの花をつけている。
マット状に良く増えるので繁殖するそばから抜いてしまうが、葉は甘いような良い香りがする。


学名 Stachys byzantina  シソ科スタキス属多年生  別名スタキス 
                                    和名ワタチョロギ

葉の形が羊の耳に似ていることから『ラムズイヤー』と呼ばれている。
[PR]
by memo-herb | 2009-07-07 23:39 | ハーブ
<< オオウバユリとコウライテンナン... ハスカップの葉に >>