しらかば 樹皮BOX

2月になって雪は例年通りに降り積もったが、気温はあまり下がらない。
キーンとした寒い冬が、気持ちも締まって好きだ。

庭の木を剪定した樹皮や蔓を何年かためておいたものを使って、カゴを作ってみた。
シラカバの樹皮を使った10センチ角の小箱。
黒い節がアクセント。

c0147569_22192388.jpg


c0147569_22253528.jpg
板の間に挟んで保存しておいたシラカバの樹皮。

ツルウメモドキの繊維は糸として使用した。




今はテープ状に組んで作る籠に取りかかっているが、手仕事と言うより、冬の夜長に難しいパズルを解きあぐねていると言う気分。
[PR]
by memo-herb | 2009-02-11 23:10 | クラフト
<< 白樺 樹皮BOX その2 雪の庭 >>