<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白樺樹皮でラッピング

雪時々曇り
積もりながら消えてゆくような、明るい春の雪。

随分前から使わなくなった焼き締めのコーヒーポットに、白樺樹皮テープを巻いてみた。
エスニックな洋風土器のような佇まいに。


c0147569_19291675.jpg

白樺細工の本に載っていた白樺樹皮が巻かれた壺の写真が気になっていて、リトアニアの作家さんが作ったカップを購入して巻く方法を実験してみたもの。


c0147569_19295377.jpg
白い磁器のカップも巻いてみた。 こちらは現代的な感じに。

白樺樹皮を巻くのは、割れ防止や保温のためのもの。 
洗うことを考えると実用的とは言い難いが、もう使うこともない器が白樺樹皮をラッピングすることで、違うイメージに生まれ変わり楽しめる面白さ!

色々なものに巻きつけたくなる欲求を抑えるのが大変だったこの冬。
暖かい季節にはガラスのコップを一つだけラッピングしてみようと思う!



[PR]
by memo-herb | 2017-02-26 23:33 | クラフト

白樺の鳥 麦わらの鳥(ソダス)

晴れ一時曇り。

久しぶりの夕焼け、雲の間の微かな光に鳥のオーナメントも楽しそうに飛んでいる。
白樺の鳥と麦わらの鳥(ソダス)。

c0147569_20213857.jpg


白樺樹皮の鳥は少ない材料で簡単に作ることができるので最近のお気に入り。
c0147569_22050483.jpg


麦わらの鳥はリトアニアのソダス(sodas)。
フィンランドではヒンメリ、同じように作られる麦わら細工がリトアニアでは鳥のモチーフを繋げるのが特徴的なソダス。
c0147569_22044249.jpg

白樺樹皮の鳥は素朴な野の鳥、ソダスの麦わらの鳥は繊細でキラキラ光り飛ぶ姿は高貴にも見える。
機会があったらリトアニア的に鳥を沢山つなげたヒンメリを作り、豊穣や幸運を呼び寄せてみたい!


[PR]
by memo-herb | 2017-02-15 23:15 | クラフト

白樺のヒンメリガーランド

曇り一時雪

白樺のかご作りには使えない部分を使い、フィンランドのヒンメリ作家さんの本を参考にして作ってみた白樺のヒンメリガーランド。
麦わらで作る光に輝くヒンメリのように、小さな天然水晶のビーズも繋いで。

白樺のヒンメリの間に、雪どけの滴のように柔かに光る。


c0147569_16105701.jpg



このフィンランドの作家さんが来日した時に、イメージして作ったという麻の葉模様の壁掛けヒンメリが魅力的だったので、懐かしくなって麻の葉模様を一つ作ってみた。

c0147569_12340692.jpg


[PR]
by memo-herb | 2017-02-03 22:29 | クラフト