<   2015年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

白樺樹皮 2色模様の丸かご

晴れ時々くもり
吹き寄せられた大量の落ち葉の片づけをする。

白樺樹皮の色と巾により編み出される2色模様の丸かご。
c0147569_2119788.jpg

黒っぽく薄汚れたような樹皮をテープ状にしてみると、落ち着いた赤茶系の色だったので、以前から作ってみたかった模様かごに使ってみることに。
c0147569_21195116.jpg

出来上がったこの2色模様の丸かごは、古い時代を思い出させるような不思議な印象。
どのように使ったらよいか、秋の夜長の宿題!
[PR]
by memo-herb | 2015-10-28 20:46 | クラフト

白樺 ふっくら縁のパンかご

曇りのち雨
風強く、終日枯葉の集団が滑るように道路を舞い上がり、ジグザグに移動している。

白樺樹皮のパンかごは、縁が厚くふっくらとした作り。
c0147569_2035495.jpg

堅い樹皮で作ったからなのか、角張った出来上がりに。
パンの代わりに、野菜の直売所で見つけた姫リンゴを入れてみた。
クラブリンゴの 『ドルゴクラブ』 という品種。
ジャムのレシピがついていたので早速作ってみた。
c0147569_20413650.jpg

澄んだ赤いろのジャムは、酸味のある素朴な味わい。 クラッカーにつけたり、ジャムを載せて焼くスウェーデン式のクッキーにしても。

エゾノコリンゴは、散歩途中の街路樹にたわわに実っていたものを、鳥たちに食べられてしまわないうちに、ほんの数個白樺の子馬に持ち帰ってきた。
c0147569_20561825.jpg


秋の澄んだ空気には、素朴なリンゴが似合う。
[PR]
by memo-herb | 2015-10-27 23:39 | クラフト

パン好きのための 白樺パンかご

晴れのち曇り
湿り気を帯びた濃色の青い空

パンがたっぷり入る、パン好きのための白樺パンかご。
パンを沢山入れても大丈夫なように、縁を白樺の根っこで巻いてみた。
c0147569_2345277.jpg

右上の 『白樺』と名付けられたパンは、白樺の樹液で捏ねられている。
粉をまとった白い色が樹皮に、クープの入り方も白樺の枝に見えてしまう、シンプルで深い味わいのお気に入りのパン。
[PR]
by memo-herb | 2015-10-03 23:55 | クラフト