<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

白樺 かご 根っ子の模様かがり

晴れ時々曇り
昼頃より暖かくなり、庭で冬囲いを外していると、散歩やランニングをする人を沢山見かける。 雪山は、日陰に少し残っているだけとなった。

今まで作った白樺かごの中でも、特に細かな作業で、集中力が必要だった根っ子の模様かがり。
小さな丸型の白樺かごには、少し幅の広い樹皮テープを内側と外側の縁に巻いて、二等辺三角形になるように白樺の根っこでかがった。
c0147569_21471653.jpg

中くらいのオーバル型の白樺かごは、直角三角形の模様を。
c0147569_21582019.jpg


根っこのかがり初めは、気が遠くなるような作業に感じられたが、ひと山ふた山と進むうちにいつの間にかリズムが出てきて、楽しみながら作ることが出来た。

この根っこを使った模様かがりの白樺かごは、何時ものようにロシアのマスター職人  Vladimir Yarish さんが本で作り方を詳しく載せていたものを参考にして。
c0147569_22205522.jpg


白樺細工と呼ぶに相応しいようなこの籠、唯一の欠点は、使い道の想像がつかないこと!
[PR]
by memo-herb | 2014-04-14 23:01 | クラフト

白樺樹皮かご 根っ子かがり

晴れ時々曇り
日中の日差しが暖かく、庭では黒土がようやく顔を出し始めた。

昨年末に白樺の根を入手することができ、念願だった根っ子かがりのかごを作ることが出来た。

縁を白樺の根っ子で巻きかがった小さな白樺樹皮のかごは、フォークロア調に見え好ましい出来上がりになった。
c0147569_23235744.jpg

この根っ子かがりのかごに、何故かビスコッティを入れてみたくなり久しぶりに焼いてみた。
白樺林に囲まれた、小さなパン屋さんが作るコーヒー風味の素朴なビスコッティをイメージして。
c0147569_23351712.jpg

ビスコッティはお手本よりずっと無骨な焼き上がりになったが、ボリボリ噛めば噛むほど味わい深く、この根っ子かがりのかごと良く似合っているように見える?


白樺の根っ子を使ったミニサイズの籠、いろいろ遊んで作ってみた。
c0147569_0471770.jpg

基本のシンプルなかごも、根っ子で綴じたり補強したりすると、力強い表情が出て違った印象になるのが面白い!
[PR]
by memo-herb | 2014-04-03 01:03 | クラフト