<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

白樺 小さなランプシェード

晴れ時々曇り
雲に混じった夕焼けが、いつもと違う景色に見えた。
北へ帰る先発隊だろうか、夜には今年初めて渡り鳥の声を聞いた。

ひらひらとした縁の飾りがエレガントな、白樺の小さなランプシェードを作った。
c0147569_23104698.jpg


雑然とした小屋裏のコーナーに下げてみると、程よい光で落ちついて見える。
c0147569_233352100.jpg

このランプシェードは、小さなかごの縁を飾り仕上げに作っただけで、ソケットを取り外すと普通のかごとしても使用できる。

小さなかごの縁を工夫するだけで、簡単にいろいろな表情を持つランプシエードが出来るのは楽しいが、窓際にいくつもぶら下がったランプのコードを考えると…… 今後は、縁を工夫した小さなかごを作って並べるだけにしておこうと思う。
[PR]
by memo-herb | 2014-03-31 23:23 | クラフト

白樺 ランプシェード

曇り時々小雨で、寒い一日。
雪山は随分小さくなった。

日が暮れるのが早い冬の夕暮れ時は、白樺樹皮で作ったランプシェードを灯し楽しんだ。
c0147569_23544687.jpg

この白樺のランプシェードは、白樺樹皮テープを交差させる方法と、直角に折り曲げる2種類をミックスした作り方。

スウェーデンの白樺細工の本に詳しく作り方が紹介されていたが、分からないところもあったので自動翻訳で訳してみた。
随所に見られるユニークな訳が面白く、ランプシェードの作り方が分からないことも忘れ、不思議な訳の謎解きで遊んでしまった。

明かりを灯さない白樺細工のランプシェードは、日本の昔話『笠地蔵』に出てくる菅笠に似てるようにも見え、懐かしさも感じられる。
c0147569_040219.jpg


白樺で作ったランプシェードは、編み目の隙間から見えるランダムな光も、温かみがあって好ましく見える。
c0147569_0405249.jpg


春が近づき、白樺のランプを灯すことは少なくなってきた。
この次は、夏の夕暮れ時に灯してみたい。
[PR]
by memo-herb | 2014-03-31 01:20 | クラフト

白樺 トートバック

晴れのち曇り
午後から、ちらちらと雪。

春先の白樺は白い幹が良く目立ち、枝先が赤みを帯び、空の明るい青に良く映えてきれいだ。
どの場所でも木が生えているところには、沢山の白樺の木があるのが分かる。
道路際では、工事や開発のためなのか、植えられてから10年以内にしか見えない細い白樺の木ばかり。

3月に入ってから下準備を済ませ、比較的長く良い状態の白樺樹皮があったので、トートバックを作った。
c0147569_1111581.jpg

細長いかごに、革の持ち手を付けるだけのシンプルな作り方。
昨年譲っていただいた白樺樹皮は、このトートバックで最後なこともあり、ことさら時間をかけ丁寧に編んだ。 A4が横に入る大きさ。
思っていた以上に樹皮が必要で、最初の予定より一回り小さい出来上がりに。

持ち手は、以前に作った白樺のリュックサックと同じヌメ革を、細い革紐で頑丈に止めた。
暖かい季節になったら持ち歩きたいと思い、映りのよい玄関で写してみた。
c0147569_11134658.jpg

トートバックを掛けているフックはフィンランドのスキーハンガーで、スキーをしなくなった最近は木の実やドライハーブを下げて飾っている。
白樺樹皮で作ったかごは、このフィンランドのハンガーに掛けると良く似合う。

まだ背負って外を歩いてあげていない、白樺のリュックサックも仲間に入れて。
c0147569_20512993.jpg


白樺細工の材料が無くなり少し手持ちぶたさで、一人遊んでみた。
[PR]
by memo-herb | 2014-03-20 21:24 | クラフト

白樺 かごトレイ

晴れ
日中の気温がプラスの日が続き、雪山は随分と小さくなってきた。

雪の日は、白樺細工を楽しんで過ごしていた今年の冬。
そんな中の一つ、白樺のかごトレイにお茶セットを載せてみた。
c0147569_20454890.jpg


このかごトレイの材料は、油分がなくパリパリに乾燥し、かごを作るのは向かない樹皮で、薪ストーブの焚き付けにしようと一度は諦めていたもの。
でも何とかできないかと、水分や油分を補い一カ月ほど面倒を見ると、使えそうな状態になったので、樹皮のご機嫌をうかがい休ませながらも、四角いかごトレイを作ることが出来た。

曲げが必要な場所の半分くらいは折れてしまったので、柔かな樹皮で上から補強をした、傷だらけのかご。
c0147569_218254.jpg


さらに丈夫になるように、縁を白樺の根でかがった。
c0147569_21241945.jpg



問題の樹皮すべて使いきり、A4の本が入る大きさにできた。
c0147569_21263156.jpg


もう少しで灰になり、庭に撒かれ、ハーブの肥料にされそうになった白樺樹皮。
つい過保護になって、いっぱい紹介してしまった!
[PR]
by memo-herb | 2014-03-19 22:09 | クラフト