<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

白樺樹皮 リュックサック

晴れ時々曇り
濃い青色の空、湿った空気は少し肌寒い。

白樺樹皮のリュックサックが完成。
c0147569_2385475.jpg

本体はずっと前に出来上がっていたもので、肩紐を白樺樹皮で組んで作ろうか、革にしようか決めかねていたが、良質で長い樹皮は貴重なので、今回は手軽に牛ヌメ革を使ってみた。

リュックサックの蓋を止めるものは、庭の白樺の枝を剪定して削って作った。
昨年しっかりと剪定してしまった白樺は、留め具に使えそうな太さの枝が見つからなくて予定より細い出来上がりに。

リュックサックの後ろと、ミニサイズの試作品。
c0147569_23311656.jpg


白樺のリュックサックは一番作ってみたかったもの。
大人用には少々小型だが、勇気を出して、一度くらいは背負って外へ出かけてみたいと思っている!
[PR]
by memo-herb | 2013-09-26 23:57 | クラフト

白樺樹皮 ハンギングバスケット

白樺樹皮のハンギングバスケット試作品。

c0147569_024824.jpg


スウェーデンの本に載っていた写真をじっと見て数週間、何とか写真と同じようなものが出来た労作。
円錐に見える底の作り方が想像していたのと違っていたので、また紙テープを使って実験。

今回作ったハンギングバスケットは小型で、丁度市販されているプリンの容器が入る。
冬になる前に、庭のクリーピングタイムかローズマリーの小苗を入れて窓辺に吊り下げてみようと思う。


端の白樺樹皮で小物やミニサイズのものを作るのは楽しい。
ポットマットとグラスホルダー。
c0147569_0405565.jpg


白樺はこのあたりではよく見かけるポピュラーな木、でも樹皮はほとんど流通がない貴重なもの、少しの切れ端でも大事に大事に使いたいと思う。
[PR]
by memo-herb | 2013-09-23 23:41 | クラフト

森の香り

曇り
肌寒い1日。

今年も秋の味覚が届いた。
森の香りいっぱいの、ラクヨウとハタケシメジ。
c0147569_141010.jpg

ラクヨウは汁物に、ハタケシメジはグラタンにしていただく。
ストーブを点ける日も、もうすぐ。

庭は、仙人草 サラシナショウマ シュウメイギクの白、フジバカマ アスターの紫、そしてナナカマドやバラの実が真っ赤に色づき始め秋のシックな色合いになってきている。

c0147569_1351691.jpg
c0147569_1353353.jpg

[PR]
by memo-herb | 2013-09-23 23:38 | 山野草

八列トウモロコシ 凶作

曇り時々雨
静かな霧雨模様の一日。

以前に近郊の農園から頂いた八列トウモロコシを乾燥させたのを今年蒔いてみた。
驚くほどの発芽率で、立派な苗がたくさんできたが、植える場所もなく10株ほど家の裏庭で育ててみた。
8月上旬のトウモロコシの穂(雄花)
c0147569_18183876.jpg


水不足と株間を十分に取らなかったためか貧相な姿で、十分に成長しないうちにひげ(雌花)が黒くなり虫がついてしまった。

これ以上成長が見込めそうにないので、収穫?することに。
c0147569_17582932.jpg

長さは通常の半分以下で、少し固くなっているものもあったが、八列トウモロコシの特徴である列は、しっかりと八本あった。

悲しい収穫となったが、ためしに茹でてみることに。
c0147569_1861462.jpg

以外に甘く、噛みごたえがあるので少量でも食べごたえ十分。
八列トウモロコシは鮮度がすぐに落ちてしまうが、採れたてを茹でたため、以前に焼いて食べたものより美味しく感じられたほど。

ただ、固くなりかけたトウモロコシもあったので、噛みごたえがあり過ぎて顎がだるくなってしまった。

八列トウモロコシはこの辺りではもうどこにも見かけない、来年もまた豊作を夢見て懲りずに育ててみたいと思う!
[PR]
by memo-herb | 2013-09-07 18:34 | 野菜

白樺樹皮 パンかご

曇り、午前中は時々霧雨

庭のブルーベリーを採りためたものが400グラムぐらいになったので、ブルーベリーマフィンとジャムに。
マフィンは牛乳の分量を間違い、膨らみが悪くしっとりとした出来具合。
ブルーベリーは少し酸味があるので、ジャムは砂糖のみで作りシンプルで飽きのこない味に仕上がった。

少し前に作った白樺樹皮のパンかごで、ブルーベリーマフィンを記念撮影。
c0147569_2341061.jpg


一人用の四角いパンかごも作ってみた。
c0147569_23493753.jpg

四角のパンかごは、淡いクリーム色。
柔かなハイジの白いパンが似合いそうな優しいかごが出来た。

白樺は、それぞれの樹皮が持つ個性が楽しく、一つとして同じものがないのが面白い。
[PR]
by memo-herb | 2013-09-02 23:59 | クラフト