<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

チャービル (セルフィーユ)

曇り
3月、雪山は少しづつ小さくなり、
突き刺すような冷たかった空気も、随分とやわらかく感じるようになってきた。

秋に鉢上げして窓辺で育てていたチャービルに花が咲いた。
c0147569_074823.jpg

パセリの代わりにスープに使おうと葉を手折っていて、今日初めて小さく真っ白な花が咲いていることに気がついた。

シダをエレガントにしたような葉は、サラダにたっぷりと使っても良いと本には書いてあるが、生食してみると、イタリアンパセリにヨモギを足してピリッとさせたような味わいに感じる。

フランスでは、『フィーヌゼルブ』と言って、バジル タラゴン チャイブ チャービル を使った伝統的なハーブミックスで、様々な料理に幅広く利用されているそうだ。

お洒落で手の込んだ料理をほとんど作らない我が家では、優雅なレースのような葉とどっさりと咲く白い花を夏の庭で楽しむために育てている。

最近ではケーキ等の洋菓子に、このチャービル(フランス語でセルフィーユ)を飾りに使っているのを見かけるが、どうしてもヨモギを想像してしまう…


学名 Anthriscus cerefolium セリ科シャク属 1年草 別名 ウイキョウゼリ


c0147569_174874.jpg
一時花を休んでいたローズマリーもまた沢山蕾をつけ出して、淡い紫の花を咲かせ、春が近いことを教えてくれているようだ。
[PR]
by memo-herb | 2012-03-13 01:23 | ハーブ