<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オオウバユリとコウライテンナンショウの秋

曇り、昼頃から雨で時々激しく降る。

家の前の砂防林で育てている? 
オオウバユリとコウライテンナンショウが秋姿に衣替え真っ最中。

オオウバユリ (アイヌ語で トゥレプ)
c0147569_201418.jpg緑の果実は初冬には茶色く立ち枯れる。
サヤからは薄い1㎝ほどの種を数百も放出させ、その後は自然のドライフラワーとして楽しませてくれる。

アイヌの人々は7月頃オオウバユリの鱗茎からデンプンをとって、平らなドーナツ状に乾燥させ保存食としていた。
これを削ってお粥に入れて食べたそうだ。
鱗茎はこのまま塩煮や、炉の灰の中に埋めて焼いて食べたりもしたそうだ。

で、以前オオウバユリの鱗茎を掘って煮て食べてみたことがあったが、普通のユリ根より癖が少なく里芋を繊維質にしたような食感で意外に美味しかった記憶がある。


コウライテンナンショウ (アイヌ語でラウラウ)
c0147569_2014844.jpg
上の方から赤く色づく実は、まだ熟しきらずに緑色の実が残っている。
赤い実の後ろは濡れたような黒で、全て熟した時は不気味に見え近づくこともためらわれたが、今日はじっくりと観察をする。

根がまっすぐ伸びることができなかったのか、なんだか首を傾げてしまって愛嬌まで感じてしまった。

何日かして熟しきったときに 『ヘビノタイマツ』と言う別名をもつ顔に変身して、散歩の人を驚かすことができるだろうか?
[PR]
by memo-herb | 2009-09-15 23:08 | 山野草

秋の庭

昨夜からの雨は朝遅くに止み、1日曇り。
すっきり落ち着いた空気と、ゆらゆら揺れる白い高性の花が咲く秋の庭。
ガウラ、シュウメイ菊、マツムシ草、サラシナショウマ、ミヤギノハギ‥

ドックローズに這わせた、センニンソウが満開。
c0147569_0225034.jpg

少しうす暗くなり始める夕暮れ、白い花は切り抜かれて浮かびあがるように見える。


森人さんから、今年もつやつやに輝く秋の味覚 『ラクヨウ』が届いた。
c0147569_0462453.jpg


キノコ汁を頂きながら、もう来春の植栽計画を考えている気が早い庭主!
[PR]
by memo-herb | 2009-09-14 01:20 | 山野草