<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

スノードロップ

空気が冷たく、雪解けも一時お休み。
夜になって雪が薄っすらと積もった。

庭では、雪の間からやっと見えてきた土の中から…
c0147569_23363076.jpg

まっ白い頭に、可愛い緑の両手をのせているスノードロップの子供。
明日は暖かくなって、春一番の顔を見せてほしい!
[PR]
by memo-herb | 2009-03-28 23:48 | 山野草

時々青空も見える過ごしやすい一日。

柳が銀白色に輝きだし、春はもうすぐ!
c0147569_22124458.jpg
c0147569_2215939.jpg














この柳の種類は分からないが、セイヨウシロヤナギの仲間は、樹皮に薬効があり解熱や鎮痛作用、関節炎に有効だそうだ。

また、アイヌ民族は祭壇に立てる木幣(イナウ)を柳で作る。

銀白色に映える春と、葉が黄金色に染まる秋は、どちらかと言うと邪魔者にされがちな柳が主役となって美しく見せてくれる時だ。
[PR]
by memo-herb | 2009-03-04 23:36

オニグルミ 樹皮かご その2

今日から3月。
郵送されてくる種苗カタログをながめては、やっと雪の下で眠っているハーブ達を思い出したり…
少しづつ春に向かっているようで、外の空気は雪がちらついても、ふわりと優しく感じる。

野性的なオニグルミのかごが完成。

c0147569_23574265.jpg外皮を削り取らずに使ったので左のかごは、500g近くある。

小さいかごには、ベルト通しや壁掛け用の取っ手をつけてみた。

オニグルミの樹皮は水で湿らせると、柔らかく丈夫だが、特に外皮がついて乾燥したものを乱暴に扱うとひび割れする。


宮澤賢治 『風の又三郎』 の冒頭を思い出しながら
    どっどど どどうど どどうど どどう
    青いくるみも吹きとばせ
オニグルミと遊んだ2月は終わった。


この冬もエゾリスは全く姿を見せなかった。
そのかわりに、吹雪の後リス用の餌台にヤマゲラが来て、トウモロコシをつまんでいった。

c0147569_1131946.jpgc0147569_1134469.jpg













余程お腹がすいていたのか、トウモロコシを食べるキツツキは、はじめてだ。
[PR]
by memo-herb | 2009-03-01 01:23 | クラフト