<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

オニグルミ 樹皮かご

寒い1日。
昨日降った雪がふっくらと包み込んでくれたのか、家の中はそれほど冷え込んだ様に感じない。

オニグルミの樹皮でミニかごを作った。

c0147569_22482833.jpg
去年の秋に剪定したオニグルミの木を貰ったので、樹皮を剥いでおいたもの。
秋の樹皮は木質化しはじめてきれいに剥離できない。

この樹皮を紐にしようと水に浸してみたら扱いやすかったので、石鹸箱ほどの型でミニカゴを作ってみた。




c0147569_2363478.jpg
余った切れ端で作った、2センチ位の小さなボールと四角い箱。






この次は本格的なかごに挑戦したい。

木質化した野性的なオニグルミの樹皮を、なだめすかしたり、格闘したりして作るかごは存在感たっぷりな味のある作品?になってくれると思うが…
[PR]
by memo-herb | 2009-02-18 23:50 | クラフト

白樺 樹皮BOX その2

暖かな日が続き雨が降って、雪山も随分低くなった。
今はいったい何月なのだろう…
でも今夜から気温が下がり、また2月らしい雪景色が見られるようだ。

しらかばの樹皮を使った小さなBOX、2個完成。

c0147569_10243811.jpg1㎝幅に切ったテープ状の樹皮を組んだボックス。

小さな切れ端を大事につないで使い、細かな作業で4時間もかかってしまった。
表と裏の微妙に異なる色合いがきれいだ。
この作り方は北欧風。



c0147569_10252832.jpg

かつてアイヌ民族が鍋や容器として使っていた作り方を参考に、端の補強にツルウメモドキを巻いてみた。






白樺の樹皮が沢山手に入れることができたら、今度は大きなカゴに挑戦してみたい。
[PR]
by memo-herb | 2009-02-15 23:56 | クラフト

しらかば 樹皮BOX

2月になって雪は例年通りに降り積もったが、気温はあまり下がらない。
キーンとした寒い冬が、気持ちも締まって好きだ。

庭の木を剪定した樹皮や蔓を何年かためておいたものを使って、カゴを作ってみた。
シラカバの樹皮を使った10センチ角の小箱。
黒い節がアクセント。

c0147569_22192388.jpg


c0147569_22253528.jpg
板の間に挟んで保存しておいたシラカバの樹皮。

ツルウメモドキの繊維は糸として使用した。




今はテープ状に組んで作る籠に取りかかっているが、手仕事と言うより、冬の夜長に難しいパズルを解きあぐねていると言う気分。
[PR]
by memo-herb | 2009-02-11 23:10 | クラフト