<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ク スクップ オルシペ 

日中一時日が差し、家の中は少し暖か。
長い夜は音楽と読書で過ごすことが多くなる。

c0147569_2313877.jpg砂沢 クラ著    北海道新聞社
ク スクップ オルシペ
     私の一代の話

アイヌ民族の女性の、明治から昭和に生きた波乱の人生が素朴に、淡々と語られている。
新聞の連載後出版された本で、写真とクラさん自身が描いたイラストが豊富に載せられていて、アイヌ民族の風習なども分かりやすい。

この本を読むのは3度目。
残念なことに絶版になっているので、これは図書館から借りた本。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-27 00:11

ヤマガラのヘアスタイル

うっすら積もった雪は毎日続く寒さで消えずに残り、時々パラパラ降る雪と冷たい風はもうすっかり初冬。
c0147569_2214818.jpg


窓の外のバードトレイに一つかみヒマワリの種を置いた。
早速やって来たのは、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラの常連達。
物おじしないヤマガラは、好みの種をじっくり選ぶのでデジカメで写すのも簡単。

c0147569_22221830.jpgc0147569_22234994.jpg











ヤマガラのバックスタイルをじっくり観察、個性的なオデコとともに、本当にユニークな髪形だ。
最後の種をしっかりゲットして得意気なヤマガラ。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-25 22:39 | 虫 鳥 エゾリス 他

コモンマロウ (ウスベニアオイ)

朝は霧がたちこめ、とても暖か。
コモンマロウの葉が、寒くなるにしたがって元気になった。

c0147569_2112280.jpgこの2年目の苗は、葉が病気になって次々と枯れ花が咲くことがなかったが、寒さとともに元気になり、霜にあうたび葉の色も濃くなり来年が楽しみだ

1.5メートル位に立ち上がる花茎に、濃い紫の印象的な花が咲くと、素朴なハーブの花々の中心になるコモンマロウ。




c0147569_22241693.jpg乾燥した花は、おしゃれなハーブティーとして楽しめる。
コモンマロウの美しいブルー色のハーブティーにレモンを入れると、たちまちピンク色に変化する。

とてもロマンチックなハーブティーではあるが、残念なことにハーブの楽しみである香りがほとんどなく、唯一の味と言えばレモンの酸味であるということだ!



学名 Malva sylvestris   アオイ科マルバ属(ゼニアオイ属)  多年草、二年草 
                                       和名 ウスベニアオイ
[PR]
by memo-herb | 2008-11-15 22:42 | ハーブ

ゴジュウカラの眼

朝から暖かな日。
二階の窓に取り付けたソープトレイの餌台にゴジュウカラが、ヒマワリの種を食べにやって来た。

c0147569_19474944.jpg
いつもクールで冷静なゴジュウカラ。
まず壁の角に頭を下にして止まり様子を窺ってから素早くトレイの種をくわえると、鋭くあたりを見渡して飛び去っていく。

歌舞伎役者のような眼の黒いラインで、どんな眼をしているのか確かめてみたいが分からない。
切れ長の目なのだろうか?

今年の冬はじっくり観察してみたい。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-14 20:27 | 虫 鳥 エゾリス 他

この2,3日穏やかな天気が続いている。
朝の早い時間はマイナスの気温で、外は霜が降りもやっとした白。

c0147569_2259544.jpg
クリーピングタイムは、氷のトゲに覆われてしまい全く違う植物に見える。

なんだかとっても重たそうだ。






c0147569_2302610.jpg
園芸種のオレガノは、砂糖菓子のようになっておいしそう!

地面は凍ってバリバリと固くなっている。
これも、気温が上がる10時ころにはすっかり溶けて庭も柔らかい表情に戻る。




今日粉粧楼(フンショウロウ)の蕾を切り取って、柔らかくなった地面に鉢ごと埋め落ち葉で包んであげた。

これで冬の準備は全て終わった。
後は雪が積もってくれるのを待つだけだ。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-13 23:36 | ハーブ

雪を纏ったオールドローズ Fen Zhang Lou

夕方から雪。
降ったり止んだり、すでに2.3センチの初積雪。
バラの鉢も真っ白に雪をかぶっていた。

c0147569_2315012.jpg
今年4回目の花を咲かせようとしている
粉粧楼(フンショウロウ)

雪で蕾が萎れないように風除室に入れたあげた。

寒くなるとますます花色が冴えてくる粉粧楼には、少しばかり過保護だった?




c0147569_2213319.jpg8月末2回目の花を咲かせた粉粧楼

オールドローズというお洒落なバラを、10年ほど前に初めて育てたのはこのバラ。
地植えで育てていたが、株が小さく花付きも悪くなったので昨年鉢植えにしてみたら元気になってくれた



雪が止んだらまた外に出して、今度は春までふかふかの落ち葉で包んであげようと思う。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-07 23:18

アイヌ刺しゅう入門

曇り、風がなく過ごしやすい1日。
冬も少し遠ざかってくれたようだ。

アイヌ刺しゅうのテキストを購入。
c0147569_21321813.jpg
とても分かりやすく、アイヌの衣文化についてや、アイヌ文様の構成方法も解説されているので、作品を制作するのはもちろんのこと、アイヌ文様について興味のある方にとってもお勧めの1冊になると思う。

【伝統のアイヌ文様構成法による】
アイヌ刺しゅう入門 (チヂリ編)   津田命子著

詳しくは クルーズ で





一針一針縫いすすめ、美しいアイヌ文様を再現する…長い冬の夜も楽しくなりそうだ!
[PR]
by memo-herb | 2008-11-05 22:51

初雪

朝一番に初雪がきた。
一日降ったり止んだりしていたが、地面に落ちるとすぐ消えてしまう。

c0147569_20525027.jpg
時々激しく降る雪に、大急ぎで冬への準備をしているようなシラカバの木。
人間はストーブの燃える部屋で冬の始まりを眺めている。






気温が低い朝の間に、落ち葉に少しだけ残っていた初雪。

c0147569_21281717.jpg

粉砂糖を散らしたツタの葉のプレートで、ヘビイチゴの赤い実も寒さにキリリと美味しそうに見える!







学名 Duchesnea chrysantha  バラ科ヘビイチゴ属多年生

ヘビイチゴ(蛇苺)は毒ではないが、味がなく香りもないので食用にはしない。
春と秋に黄色い花を咲かせる。
[PR]
by memo-herb | 2008-11-04 22:27 | 山野草