<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

巣立ち

昨年の夏、白樺の木に掛けた巣箱でヤマガラの巣立ちを見ることができた。

2007年7月15日 餌を運ぶ親鳥
c0147569_14421072.jpg


巣箱は白樺の木をくり抜いて作られていて、購入後家の中で飾っていたのを、6月頃2階の窓からよく見える白樺の木に掛けたもの
庭でヤマガラが鳴いているので注意して見ていると、ひっきりなしに親鳥が交代でチョウの幼虫なのか緑色の餌を運んでいた。
争うように餌を催促している、3つの大きく開いた嘴が見えた。


2007年7月19日午後5時 ヒナ
c0147569_14251740.jpg夕方いつになく親鳥の神経質な鳴き声がするのでみると、1羽が巣箱から体を乗り出して下を覗き込んでいる。

30分以上たっても親も現れないので、デジカメで写そうと外に出て木に近づいた時、突然飛びだした。

近くで親や兄弟鳥が見守っていたようで、4,5羽がかたまって林へ飛び去っていった。

巣立ちの手伝いができたのだろうか?

ヒマワリの種を置いた餌台にはヤマガラも毎日やってくるが、あの少し用心深い子も来てくれていればうれしい。
[PR]
by memo-herb | 2008-01-30 21:37 | 虫 鳥 エゾリス 他

ベイに春が来た

ベイ(月桂樹)に小さな葉が芽吹いていた。 生まれたてのほやほや!
透きとおるような薄桃色の柔らかな葉。

c0147569_1133944.jpg西洋料理?にはこの葉っぱは欠かせない。
カレー、シチュー、ポトフ等の家庭料理に乾燥葉を一枚入れると、魔法のように甘い深みのある香味をひきだしてくれる。

寒さには弱いので冬は室内で育て、暖かな季節には大きなストロベリーポットの中心に植える。

このベイは10年もの。
で、こんなに小さいのは葉を摘みすぎてただの棒になりつつあったものを、刈り込んで丸く仕立てようとしての失敗作。


c0147569_117067.jpg
1年ほど成長が止まっていたものが、この1月の厳寒期に新しい葉を生み出す不思議


今年はなんだかとても良いことが生まれそうな気がする。
[PR]
by memo-herb | 2008-01-29 11:16 | ハーブ

ローズゼラニウム

冬の窓辺を彩る鉢花。
我が家の窓辺を占領しているのは、掌のような形をした緑の葉っぱの
センティッドゼラニウム。

c0147569_1145779.jpgこれは葉に触れるとバラの香りがするローズゼラニウム。

秋に室内の窓辺に置くと窓を覆ってしまうくらいニョキニョキと伸び続ける。
オレンジ リンゴ ペパーミントなどいろいろな香りをもつものがあるが、
1番古典的なバラの香りのするものが好きだ。

葉は料理の風味付けや、精油を香水や化粧品、アロマテラピーに利用する。
パンケーキに生葉をのせて焼いたり、クッキーに刻んで入れたりして手軽に楽しんだりできる。
最近は虫よけとして庭に植える人もいるようだ。


1番の魅力は、黄緑色のギザギザしたユニークな葉っぱが窓辺でのびのびと育っている様子で、冬の季節に頼もしい存在だ。
[PR]
by memo-herb | 2008-01-21 16:12 | ハーブ