オンファロデス・ リニフォリア

晴れ
風が強く涼しく感じるくらい。

随分前に一度だけ育てたことがある、オンファロデス・リニフォリアの苗を見つけ2株購入した。

c0147569_0424088.jpgアンティークな色合いのブルーグレーの葉が特に気に入って、種採りをして翌年蒔いてみたが発芽せず、その後なかなか種や苗を見かけることがなかった。

久しぶりの対面に、玄関前の特等席に植える。

多年草で青い花が咲くオンファロデス・カッパドキカは、地面を這うように増え茎が短く深山でひっそりと咲く印象で、1年草のリニフォリアは、茎を伸ばし白い花をどっさりつけどんな花壇にも溶け込めそうだ。



c0147569_043080.jpg


花は色が違うだけで、オンファロデス・カッパドキカとそっくり。

どちらも少し日陰で湿った場所が好みのようだ。







c0147569_120433.jpg


種の形が似ていることから、『へそに似る』という意味を持つオンファロデス

この一年草のリニフォリアの種の形は真ん中が凹んで、平らな形をしたカッパドキカとは違っている。

どちらかといえば、この種のほうがよりヘソに似ているように見えるが…





学名 Omphalodes linifolia ムラサキ科オンファロデス属(ルリソウ属) 一年草
[PR]
by memo-herb | 2012-07-01 23:54 | 山野草
<< 樹皮剥ぎ オオウバユリ マドンナリリー >>